1960年9月 天体の様子

1960年代

こんにちは。
歴史の流れって大事です。
しかし、同じ天体のもと、
ウィキペディアの出来事があるけれど、
載ってない出来事もある。
どの事柄がより大事に取り上げられるのか、とか
この中にも、こういう傾向が強く出ない事とかも
あるよね、と思います。

ある意味、歴史をみて星をより理解しようと思っていましたが、
星の深い読みもいくらでもできると思います。
見えない出来事もたくさんあり、
そこに星の象徴もたくさんあると思います。

水星 おとめ→てんびん
金星 おとめ→てんびん→さそり
火星 ふたご19→9/22かに
木星 いて24→27
土星 逆行やぎ13→9/16順行12
天王星 しし23→25
海王星 さそり7→8
冥王星 乙女6→7
ドラゴンヘッド おとめ16くらい
キロン うお

数字はサビアン度数に合わせてます(例13.2度→14と表示)

1960年9月は、
太陽はおとめ座とてんびん座に来ます。
おとめ座の太陽や、水星、冥王星やヘッドが集まる時期があり、
とても一生懸命、自分の使命を果たそうとする
時期があります。
山羊座の土星とも結びつき、社会に認められます。

ふたご座の火星と、いて座の木星は180度の関係で、
海外か、情報かにより大きな進展がありそうです。
おとめ座の水星が直角三角形で結ばれるので、
少し情報や報道は派手で膨らみやすそうです。

ふたご座火星
しし座天王星、
射手座木星
みずがめ座キロン

まあキロンはおいておいて・・・
情報の盛り上がりは結構大きくでそうです。
てんびん座の水星や金星も
情報や人付き合いを象徴するのですが、
天秤座の水星などは
土星と90度の角度になります。

天秤座は人との協調、調和をしめすサインですが、
今回の盛り上がりは、それぞれ個人が
動いていくことなのかな、と思います。

9/22以降、火星がかに座に入れば、
もっと人とのつながりを感じる、
急に人とのつながりがつよくなってきます。

ウィキペディアより
9月
9月9日 – 近畿コカ・コーラボトリング
(当時の社名:近畿飲料、後のコカ・コーラウエスト)設立。
9月10日 – 日本でカラーテレビの本放送開始。
9月14日 – 石油輸出国機構(OPEC)結成。
9月24日 – 国際開発協会(第二世界銀行)設立。
9月26日 – 1960年アメリカ合衆国大統領選挙で
ジョン・F・ケネディとリチャード・ニクソンの第1回テレビ討論開催。
アメリカ合衆国大統領選挙史上初のテレビ討論。

情報の盛り上がり
=カラーテレビが日本で放送開始とでましたね。
おお、って思いますね。
でもこの時の情報は、みずがめ座がそれほど表されていないので、
テレビというのは、あくまで機械、電話みたいな
通信機器として初期なんだなと思います。
アメリカの大統領選挙は、これは敵味方の取り入れ方が
かなり感情的な部分を揺さぶられそうですね。

1960年代

Posted by 紗智。