1960年2月 天体の様子

1960年代1960

こんにちは、
歴史の流れって大事ですよね。
山羊座大集合の今、・・・もっと射手座土星の時から
やりたかったんですけど、
歴史の流れを考えていきます。

  • 水星 みずがめ15→2/10うお→26
  • 金星 やぎ6→2/22みずがめ→10
  • 火星 やぎ13→2/24みずがめ→5
  • 木星 射手座26-30
  • 土星 やぎ13-16
  • 天王星 しし20-19(逆行)
  • 海王星 さそり10→2/9逆行
  • 冥王星 乙女6逆行-5

数字はサビアン度数に合わせてます(例13.2度→14と表示)

1960年2月は、
山羊座に土星、いて座に木星、
しし座に天王星、
土台をしっかりさせる堅実な空気と、
ちょっと何も考えずもりあがるような空気、
二種類がまじっている時期です。
金星と火星が山羊座の23度くらいで
くっつきます。
なにか、伝統的な事か保守的な・・・
そういうことに人の喜びごとが重なりそうです。

金星、火星、土星が、
3つ連なっていて、2/3頃とかは、
金星と火星の間に土星が入ってるんですね。
これは、両家のいいお付き合いしていた男女が、
目上の人に引き立てられて会えるようにも思うし、
逆に「あかーん!」って
さえぎられるようにも思う。
でも、そのうち、2/13くらいは金星と火星が土星をのけて
合になるので、
よいお付き合いの結びつきになるかと思います。


太陽はみずがめ座。こういう時期はやはり新しい気運が
出てくるかなと思います。
世間は4月の新年度にむけて、計画もたてるでしょうし、
あたらしい期待に胸を膨らませる時期でしょうね。

ウィキペディアより

2月
2月1日 – 興和が胃腸薬「キャベジンコーワ」を発売。
2月13日 – フランスがサハラ砂漠で初の原爆実験。第4の核保有国となる。
2月13日 – ナッシュビル座り込みはじまる。

  • 1960年の流行語
  • 声なき声
  • 低姿勢
  • 所得倍増
  • 私はウソは申しません
  • 家付き・カー付き・ババ抜き

1960年代1960

Posted by 紗智。