2019年の流れ

2010年代2019

2019年の流れ

 2018年5月頃、天王星という革命や変化の星が、一旦おうし座に入りました。貨幣価値がかわるような変化が多く、仮想通貨はその代表のように思います。2019年3月以降、その動きはふたたび強まるでしょう。
 2017年12月には、土星という試練、枠組みの星がやぎ座に入りました。30年に1回、2-3年の間滞在します。この時期は、社会の土台がつくられやすい時期です。

 ちなみに・・ 2019年の土星の位置をみると、
山羊座の11度から20度、逆行して13度くらいまで戻ります。

(専門的ですが)その時期は、・・1989年から1990年2月くらい。
日本では、ちょうど元号、平成がはじまったころ。
フロン類の生産が禁止されたり、
第一回APEC(アジア太平洋経済協力)会議がひらかれたり、
ベルリンの壁が崩壊したり、
マルタ会談で冷戦の終結が宣言されたり、
・・・・・あれっ?というくらい歴史のオンパレードです。

 例として出した30年前は、本当に歴史が派手なものばかりですが、
この時期は、山羊座に天王星や海王星も集まっており、
世界の仕組みを一度壊して新しく変革する、
ほどの威力がありましたので、
今回は・・今回も、
世の中の仕組みがいったんつくりかわるような所と、
2019年11月くらいまではそれだからこそ、
こんなこともうまくいきそう、という少し楽観的な流れが
まじりあうな動きが起こりそうです。

 2019年は木星は射手座にあります。今まで親密な人間関係がテーマだったのが、今は明るく人とかかわる場面も増えます。勉強や向学心にライトがあたったり、スポーツによるコミュニケーション、お笑いなどもよい効果を発揮しそうです。  

火星は1月2日におひつじ座からスタート。新年の計は元旦にあり!を地でいけますので(どちらかというと元旦というより1/2ですが) 冬休みの間からスタートダッシュはよいです。       

2010年代2019

Posted by 紗智。