1946年吉田茂 第45代 内閣総理大臣のホロスコープ

人物政治家

こんばんは、谷口です。

戦後の日本の歴史を考え中です。

GHQにより、草案があって、
日本国憲法案がだされ、
11/3に交付されました。

1946年5月には皇居前広場で食料メーデーが
行われました。

このころ、全国各地でも
闇市がひらかれました。

吉田茂 第45代内閣総理大臣の
ホロスコープです。

 

f:id:star358:20171212004819p:plain

 

太陽と火星が重なり合って、
すごくがっつのある人だったと思います。

乙女座に5つも天体があるし、
月かに座だったかどうかは
わかりませんが、
(月しし座の可能性もある)

人気、大衆からの親しみ もしくは
人への影響力の強さ
どちらも政治家としてはありえます。

生まれた時は1878年 海王星がおうし座だったのですね。

何か作る食料でも技術でもなんでも
とても夢のある 広がりをみせたような時期だったのではないかと
思います。

土星のうお座30度

太陽が土星と向かい合っていますが、
この土星はうお座の30度で、
うお座の30度というのは、
とっても残る、なんというか
人間として、歴史に残りやすそうというか、
たとえその人が亡くなっても、
その教えはかたくまもられるような、
そんなイメージがあります。

その度数が土星に・・・。
そりゃすごい人になるでしょう。
そうか、こんなホロスコープなのか! と改めて
思いました。

人物政治家

Posted by 紗智。