海王星 観測

未分類

こんにちは。 星をつかって人生をゆたかに生きる!
たにさちです。

海王星の発見(観測)です。

 

海王星は、占星術で
想像力、あいまいなもの、広げるもの、拡大するもの
沁みとおるもの、消えるもの、
そんなものを象徴しています。

霧みたいに、あるのに、気づくと消えているような、
そんな、だからこその可能性のような、インスピレーション、
そんなものを担当しています。

 

海王星の発見も、
ウィキペディアでみると、
いろいろからまっています。

イギリス、フランス、両方の国から
観測、予測軌道、などしていまして、
まあ・・・ガリレオ・ガリレイの頃からも観測されていたけど、
そのときは恒星と思われていたそうです。

 

 

 

海王星と土星がくっついて、

存在が固定化された状態です。

海王星と土星がくっつくいてると、
ゆらぐものと、型をつけてしっかり具現化するものとが
くっつきあうということで
なかなか時代としても激しい時代になります。

今回は火星と150度です。
おとめ座の火星、そしてみずがめ座の海王星、土星。
なぜ土地がベルリンなのか・・・
アストロジーニストにあったから・・・。

 

 

冥王星があったら、の場合の
ホロスコープです。

すべて25度付近にありますね。
25度でのサビアンの意味を調べるのも
おもしろいかもです。

 

 

未分類

Posted by 紗智。