2018年3月21日(1時15分)春分の日

2010年代2018

こんにちは。
いつもありがとうございます。

2018年3月21日 夜ですが1時15分頃 太陽はおひつじ座ポイントを
超えます。

ここの瞬間がある日が春分の日になります。
この瞬間のホロスコープは
2018年3月21日から翌年の1年分の
運勢や流れを表しているといわれています。
(全体、いて座の人は、とか山羊座の人は、とかいうのは関係なく
全体、日本の国民皆さんに、という状態です。

日本の東京で読んでいるのでそうなります)

 

 

2018年の春分の特徴

・牡羊座とやぎ座に天体が多い。
・活動サインの天体が多い。
・火と土のサインが多い。
・風サインの天体がゼロ。

という特徴。

 

 

太陽はおひつじ座の3ハウスにあり、
学ぶ、交流、コミュニケーションなどのテーマが
大きく上がります。

太陽はキロン、癒しの星のそばにあり、
キロンも3ハウスにあるというところから、
人との関わり、コミュニケーションなどに対する学びなどが
テーマにあがると思います。

また、3ハウスに金星と水星の重なりがあり、
何か知的活動にに対して夢中になる様子があります。
知る事が=楽しい! という感じです。
牡羊座なので体感する、飛び込む感じです。

さて、1ハウス。

こちらには火星、土星、冥王星がありまして、
この年は皆
一生懸命自分のことを切磋琢磨しつつ猛烈にしあげてくる、
そんな年になるでしょう。

仕事に一生懸命になりそうな雰囲気もあります。
でも、仕事だけって様子でもなく、
4ハウスにある天王星と月。
おうちでもたしかに変化はありそうなんです。
それは
1ハウス冥王星とのやや離れてますが90度からも
感じます。

家がいろいろ大変になるから
自分も忙しくなる、みたいな。

しかし結局
お家でまったりできる様子というのも
感じるのですよね・・・。

緩急つけていく、プライベートと自分のもろもろを、という感じでしょうか。
金星と水星の重なりは、
サビアンの意味合いを考えると、
少し一人よがりになっている様子もあります。

せっかく3ハウスでテーマがあがっているのに・・
蠍座の木星が少し救われます。
11ハウス、友達やサークル、なにか会社などとは
関係ない場、自分の趣味の場で、

人とのつながりを感じられるように思います。

今年の1年は 家族とのテーマ、
あと、人との交わり、がテーマに思います。

2010年代2018

Posted by 紗智。