1960年7月 天体の様子

1960年代

こんにちは。
歴史の流れって大事ですけど、
ウィキペディア、あまり載ってないことも
多いですね・・
あとで付け加える事も多そうです。

  • 水星 かに30→7/2しし→7/3逆行→7/7かに→7/28順行20→21
  • 金星 かに11→7/17しし→18
  • 火星 おうし8→29
  • 木星 逆行いて28→25
  • 土星 逆行やぎ16→14
  • 天王星 しし19→21
  • 海王星 逆行さそり7→7/19順行→7
  • 冥王星 乙女5
  • ドラゴンヘッド おとめ
  • キロン うお

数字はサビアン度数に合わせてます(例13.2度→14と表示)

1960年7月は、
太陽はかに座としし座に来ます。
この時期は、かに座太陽、山羊座土星の180度が
結ばれて、とても家族愛や地元的な愛、親戚、伝統が
大事い受け継がれそうな時期です。
まあ、受け継ぐかとかはわかりませんが、
おうし座火星が、
持っているものを守ろうとすると思います。

おうし座火星と、さそり座海王星は、
欲しいものをいつまでもほしがる気持ち、絶対手に入れようと
する気持ちと
何か人の気持ちは、
簡単には手に入らないものもあるかと思いますが
(人の気持ちは自分で変えられるわけではないから)
それに憧れるような所がありますね。

水星がいったん逆行になり、
かに座に太陽、金星、水星と入る時期もあり、
自分中心、自分の仲間中心に考えてしまう事もありそうです。

射手座木星とむすびつくと、
その事が声高にいわれるかもしれないし、
国内にての声、言論と、海外へ向かう興味や知識、
それが拮抗しそうです。

おうし座の火星が
天王星と冥王星と角度をもつときは
多少乱暴そうな感じもします。

金星と天王星も7/30-31に合になります。
キラッと、
なにか楽しそうな。
大物スターみたいな華々しさをこの時に感じます。

ウィキペディアより
7月
7月1日 – 呉羽化学工業が「クレラップ」を発売。
7月1日 – 大阪市営地下鉄御堂筋線の西田辺駅 – 我孫子駅間が開業
 (1987年に中百舌鳥駅まで延長)。
7月5日 – コンゴ共和国(コンゴ・レオポルドヴィル)で
 兵士による反乱が開始される(コンゴ動乱の勃発)[2]。
7月11日 – ベルギーの支持を得たモイーズ・チョンベが
 南部カタンガ州のコンゴ共和国(コンゴ・レオポルドヴィル)からの独立を宣言[3]。
7月14日 – 岸信介首相が池田新自民党総裁就任祝賀会からの帰路、
 暴漢の襲撃を受け重傷を負う。
7月15日 – 岸内閣総辞職。
7月15日 – アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスの
ロサンゼルス・メモリアル・コロシアムにおいて行われた民主党の党大会において、
大統領候補のジョン・F・ケネディが
「ニューフロンティア」を掲げた演説を行う。
7月17日 – アメリカ合衆国カリフォルニアにあるディズニーランドが開園5周年を迎えた。
7月18日 – 第35臨時国会召集(7月22日閉会)。
7月19日 – 第1次池田内閣成立。厚生大臣に中山マサが就任(初の女性大臣)。
7月24日 – 滋賀県大津市の比叡山ドライブウェイで観光バスが谷底に転落する事故が発生、死者28名負傷者14名を出す。
7月27日 – 経済協力開発機構(OECD)創設。

1960年代

Posted by 紗智。