1932年03月 天体の様子

1930年代

こんにちは。 星をつかって人生をゆたかに生きる! たにさちです。

1932年3月7日 日蝕です。

 

#* 0 *#

#* 1 *#

#* 2 *#

#* 3 *#

 

 

太陽、月はうお座の17度

復活祭のパレード
何か個人的な中での力の発揮ではなく、
集団でアイディアや知恵を出し合うグループの
一員となり活躍している。

復活祭、イエス・キリストの復活ですね。
社会をうごかす広告会社、などをさしていることも
多い度数らしいです。

 

アセンは海王星 ディセンダントに4天体の個人天体

アセンの海王星はただすごく敬虔な人に変わっているということか。
なにかすごく真面目な中に危ういものを
持っている感じがするな。

 

太陽と月は7ハウスです。
かに座の冥王星と120度。
11ハウス、海外か・・・それか・・・とはいっても
この時代に11ハウスである趣味とかで共通するような
集団がいるのがよくわからないのですが・・・

(と思ってたんですが、追記)

満州国建国という語句がありました。
異国での、11ハウスの、まるで
親密感感じるかに座の、冥王星。

ある意味、私たち仲間だよね?? みたいな意志力も
ありそうなかに座冥王星と思っています。

外部に、外国に、自分達の第二の郷土をつくろうとする動きにも
なるかなと思います。
(追記おわり)

 

ビッグママというか、権力をすごくもつ、親戚の中の
影の実力者、みたいな人をバックにつけて、
自分が相手に対して
よりよい行動をしていく、みたいな雰囲気だなと思います。

8ハウスの天王星とかね、なんだか人との関係が
変わるターン、

もしくは・・・

8ハウス、受け継ぐものとかですが。
制度が変わるのかな。

土星がみずがめ座にはいっていますし、
やはり海外に目が向いているように思います。

満州国建国宣言もなってます。
かに座の冥王星、おひつじ座の天王星、
少し国土愛に激しすぎる様子がありますね。

 

3月

3月1日 – 満州国が建国宣言
3月1日 – リンドバーグ愛児誘拐事件
3月5日 – 三井合名理事長團琢磨が血盟団員に暗殺される(血盟団事件)
3月11日 – 血盟団盟主井上日召が自首
3月18日 – 第61臨時議会召集
3月19日 – シドニーのハーバーブリッジが開通。
3月26日 – 千田是也らの東京演劇集団第1回公演(「乞食芝居」)

このサイトでは、ウィキペディアから歴史の事などお借りしています。

1930年代

Posted by 紗智。